ネットを活用して色々な疑問などを解決していこう

NURSE

学校教育について

看護師の人気と資格取得に必要となる学校教育

無数ある業種の中でも求人が全国的に多い看護師の道は、就職を不安に思う人たちにとっては安心できるキャリアとして注目されるものです。求人が多いのは人材不足という面もあります。その理由として看護師資格を取るためには看護系の学校に通って受験資格を得なければならないためであり、3年から4年間の勉強の期間が必要になるからです。 3年制の看護専門学校や短期大学、4年制の大学が看護師の受験資格を獲得するために通うことが必要になる教育機関です。その卒業までにかかる費用は学校や公立、私立の違いによっても異なりますが、60万円から500万円程度がかかります。公立の看護専門学校に通うが最も費用が少ない方法として知られています。

教育費は横ばいの傾向

看護師資格を取得するためには学校に通う必要がありますが、最終的に医療や介護等を担う社会的に需要の高い人材となるために必要な教育と実習を受けるためには不可欠な過程です。社会的必要性から実施されている教育ということもあって、それにかかる費用も最大限まで緊縮されている傾向があり、それにかかる教育費は横ばいが続いています。 看護師として仕事を始めると若いうちから比較的高収入であることから、教育費をそのための投資と考えれば高いものではありません。求人募集をみると都市部では400万円近い年収を望める場合もあります。求人に載せられているよりも実際には諸手当で高い収入を得られる可能性が高いことからも費用的にはメリットのあるのが看護師資格を取得する道なのです。

Copyright (c) 2015 ネットを活用して色々な疑問などを解決していこう all reserved.